オフィスワークの勤務

オフィスワークの種類

オフィスワークの勤務 オフィスワークの種類について、いくつかその仕事内容を含めて紹介したいと思います。まず一般事務の仕事は主に電話や来客対応、書類作成などで企業運営には欠かせない仕事になります。次に営業事務の仕事は受発注や管理営業などの専門業務で、営業のサポート役と言う仕事になります。次に経理や財務、会計の仕事は企業のお金の流れを管理する仕事になります。それぞれで内容は異なりますが、経理は日々の出入金の管理などが主で、財務は予算編成や資金の調達などの管理で会社経営と密接に結びついた仕事が主で、会計は企業の金銭の収支や財産の変動などを報告するのが主な仕事になります。次に受付の仕事は企業に来訪したお客さんの対応、訪問部署への案内、代表電話への対応などが主な仕事になります。

コールセンタースタッフの仕事は一般消費者からの問い合わせ受付窓口となる仕事になります。クレーム対応だけでなく製品などの使い方についても対応も行うことがあります。次に秘書の仕事は社長や役員など企業のトップや医師、政治家、弁護士などの専門職の人たちの補佐役として庶務の管理や処理が主な仕事になります。秘書の仕事はオフィスワークの中でも特に大変な仕事になると思います。

おすすめ情報